土鍋と器と美味しい暮らし

日々のくらしを愉しんでます

西へ向かう車内にて

新幹線の中で。

実家での長期滞在に堪えうる分厚い本を持ち込んで暇潰し。こういう本って読んでも読んでも読み終えた気がしないのってなんでだろう?(だから持ってきたんだけど)

ふと、思いついて、この本すべてのお料理、私だったら我が家のどのこを登板させるか?などという妄想レッスンしてみることに。これ、すんごい脳内グルグルっ?おもしろい。特に、この著者と私の好みがほぼ違うところが刺激をくすぐる。違いを知るお勉強。

こうやってイメージしておくと、脳の片隅、潜在意識に残ってくれそうな気がして。それが今後どんな風に作用するのかちょっとした実験も兼ねて。

f:id:cafechibi:20160917120158j:plain